桂島緑地

ドウダンツツジの冬芽はただ今休眠中!

ドウダンツツジの冬芽は、今は休眠中ということになる。動物なら冬眠中? 冬芽は、暖かな春になると一斉に活動を再開し、葉を出し、花を咲かせる。 冬芽は、季節の変化を感じ取る、センサーの働きもしているようだ。
桂島緑地

小さな石の上のエゾスナゴケに秘められた力とは

コケ植物は土の層が薄くても生育できることや、強風・乾燥等のストレスに耐性を有する種もあることから,建造物の壁面 や屋上の緑化植物としても注目されているという。
交通

【コラム】「信号機が設置されてない横断歩道」で車の9割が止まらない

「なぜ、車は一時停止をしないのか」 信号機のない横断歩道を渡ろうとした時に、こんな思いをしたことがないだろうか。
スポンサーリンク
泉区

平成最後の元旦の夜明け

夜明けの様相は、昨日とさほど変わらないのかもしれない。 しかし、年が改まった朝だと思うと、今日から気持ちを新たにして出発できそうな気がする。
桂島緑地

コブシの木の芽が毛に包まれて越冬する

枝の先をよく見ると、小さな芽が付いているのを見つけた。 なんでこんな時季に芽を出すのだろうか、これからもっともっと寒くなるのに。
桂島緑地

雪の中で目を引く、タチバナモドキの橙色の果実

タチバナモドキは、野鳥のためにその毒性を薄めているのだろうか。それとも、春を前にしてその種を弘めるために、わざと食べられるようにしているのだろうか。
泉区

「仙台で初雪」スタッドレスタイヤと滑らない靴へ履き替えを!

「スタッドレスタイヤに履き替える」という言葉を覚えた。これは、冬になる前に、自動車のタイヤを冬用のタイヤ、つまりスタッドレスタイヤに交換することである。 人が履く靴と同じように、車の足の部分であるタイヤを、冬の靴に履き替えるというのである。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました