大倉緑地の桜が満開に

スポンサーリンク

「大倉の桜が満開だったよ」
4月の暖かな日曜日の昼下がり。こんな噂を聞いて、桜を見に行ってきた。

大倉緑地前バス通りの桜 
大倉緑地前バス通りの桜 2019年4月 宮城県仙台市

大倉とは大倉緑地のことで、仙台市泉区にある緑地である。
泉パークタウンの東端にある桂地区と、東北自動車道との間に位置している。

この緑地はバス通りに面していて、反対側の歩道でも桜が満開である。

気のせいかもしれないが、緑地の前を通る車は、少しゆっくり走っているように見受けられる。

大倉緑地入口の桜とベンチ
大倉緑地入口の桜とベンチ 2019年4月 宮城県仙台市

横断歩道を渡ると緑地側の角に、三角の形をした小さな広場がある。そこに、青いベンチが緑地に向いて設置されている。

ここからは、緑地の全体を見渡すことができ、特等席かもしれない。

大倉緑地の桜並木
大倉緑地の桜並木 2019年4月 宮城県仙台市

バス通りから住宅地に入っていく道路があり、その車道の手すりの内側に沿って、桜の木が並んで植えられている。
どの木も満開である。

大倉緑地の桜の枝に咲く花
大倉緑地の桜の枝に咲く花 2019年4月 宮城県仙台市

緑地の中は、広場らしき場所がほとんど無く、ほぼ全てが斜面になっている。
桜の木の傍に、大人二人がかろうじて並んで歩けるほどの、幅の狭い小道がある。

大倉緑地の桜並木
大倉緑地の桜並木 2019年4月 宮城県仙台市

ほとんどの人が、この小道を行き来している。
上ばかり見ていると危険である。特に、すれ違うときに気をつけないと、斜面を転がってしまいそうだ。

大倉緑地の池と桜
大倉緑地の池と桜 2019年4月 宮城県仙台市

もっとも、池の手前にはフェンスがあり、池に落ちることはなさそうだ。

斜面の下側にも桜の木があり、桜の枝が大きく手を広げているようにも見える。
下から見上げるのも良し。上から見下ろすのも良し。

大倉緑地全景の桜
大倉緑地全景の桜 2019年4月 宮城県仙台市

緑地の北側からの眺めは、遠くの街並みまで見えて壮観である。
遠くから見ても、近くで見ても、どこから見ても、桜の花は絵になるものである。

大倉緑地の桜の下で
大倉緑地の桜の下で 2019年4月 宮城県仙台市

桜の花を見渡しながら、桜の花の下でお弁当。
これは今だけの贅沢ではないだろうか。

大倉緑地の桜とあずまや
大倉緑地の桜とあずまや 2019年4月 宮城県仙台市

バス通りと反対側にもちょっとした広場があり、あずまやの下のベンチで休憩できるようになっている。

大倉緑地の桜とレンギョウの花
大倉緑地の桜とレンギョウの花 2019年4月 宮城県仙台市

そこからは、レンギョウの黄色い花と共に、桜の花を見ることができる。

大倉緑地の側道から見た桜
大倉緑地の側道から見た桜 2019年4月 宮城県仙台市

バス通りから住宅地に入った道路からは、満開の桜並木を見ることができる。
この辺に住んでいる人は、毎日この桜を見ていることだろう。

本当の特等席は、この地に住んでいる方の家なのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました