2018-10

桂島緑地

桂島緑地の散歩道を歩く足もとに秋の風が

場所によっては、緑色の苔が、赤く紅葉した葉を際立たせることもある。この時期、自分にも目を向けて、と言っているかもしれない。 秋は少しずつ深まっている。
防災

【コラム】11月5日「津波防災の日」”君よ、率先避難者たれ!” 津波避難3原則を学ぶ

11月5日は「津波防災の日」である。東日本大震災よりだいぶ前から、釜石の小中学校の生徒に指導してきた片田敏孝特任教授が、津波から命を守る「津波避難3原則」について、政府インターネットテレビで語っている内容の一部を紹介する。
泉区

住宅街の中にある自然豊かな桂中央公園を散歩して

あずまやの周りにある木々の間に、木製のテーブルとベンチが置かれている。 木陰のベンチに腰をおろして、弁当を食べたり、おやつを食べたり。ここではのんびりできそうだ。 住宅街の中には、こうした自然豊かな公園が望ましいものだ。
桂島緑地

秋の訪れを桂島緑地の特等席のベンチで

思うに、このベンチは、まさに季節の変化を見るためのベンチではないだろうか。 目の前の木の葉が、季節によってどんどん変化していく、その姿を身近に、手に触れるように見ることが出来る、いわば特等席なのだ。
泉区

たとえ「シェルコムせんだい」の屋根が開かなくても

たとえ「シェルコムせんだい」の屋根が開かなくても、屋根がついているグラウンドはありがたい。開催予定が立てやすいからだ。雨や風の心配をしなくていいので、利用するには便利である。 連日のように利用されているのは、ガッテンガッテンだ。
桂島緑地

いつの間にか桂島緑地に秋の気配が

ついこの間までは、緑陰の中で暑さをしのいだりしたのだが、今では、色付き始めた葉が、所々で見られるようになった。どんなに暑い夏でも、必ず秋になる、ということか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました