コブシ

桂島緑地

2月の桂島緑地で生きる小さな命

2月にしては暖かな日が続いた桂島緑地。その中で生きる小さな命に目を向けると、その営みの不思議さや力強さを感じることが出来る。ミズバショウの芽やコブシの冬芽、野鳥の姿などを紹介する。
桂島緑地

寒い冬を乗り越えてきた桂島緑地の草花

今まさに、桜花爛漫の春へ飛び出そうとしているこの草花にこそ、寒い冬を乗り越えてきた、その命の力強さと不思議さを見る思いがする。 困難に負けない姿には、人を魅了する輝きがある。
桂島緑地

春を待つ桂島緑地の冬芽

桂島緑地ではもうすぐ、春の景色を見ることができる。 草木や小鳥などの小さな命に起こる、大きなドラマを見ることができるだろう。
桂島緑地

コブシの木の芽が毛に包まれて越冬する

枝の先をよく見ると、小さな芽が付いているのを見つけた。 なんでこんな時季に芽を出すのだろうか、これからもっともっと寒くなるのに。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました