宮城県

桂島緑地

雪の中で目を引く、タチバナモドキの橙色の果実

タチバナモドキは、野鳥のためにその毒性を薄めているのだろうか。それとも、春を前にしてその種を弘めるために、わざと食べられるようにしているのだろうか。
泉区

「仙台で初雪」スタッドレスタイヤと滑らない靴へ履き替えを!

「スタッドレスタイヤに履き替える」という言葉を覚えた。これは、冬になる前に、自動車のタイヤを冬用のタイヤ、つまりスタッドレスタイヤに交換することである。 人が履く靴と同じように、車の足の部分であるタイヤを、冬の靴に履き替えるというのである。
桂島緑地

小さな子供の育ちを見守る桂島緑地の広場

石の上に登ってみたくなるのは、子供の本能なのかもしれない。桂島緑地の北側に広がる、緩やかな傾斜になっている広場。水路の両側にある石のオブジェ。親子連れが散歩を楽しむ。
桂島緑地

まもなく冬支度をする桂島緑地のイタヤカエデの黄葉

落葉する直前に黄色になり、あっという間に姿を消してしまう。もう少し楽しませてくれても良さそうなものだが。 冬が来る前に、来年への準備に入るだけなんだ。
桂島緑地

マヤモミジの紅葉に見る桂島緑地の秋

一枚の葉だけに目を向ければ、緑色から黄色へ、そして橙色から赤色へと変化していくことは、時間をかけて、少し長い目で見なければわからない。
桂島緑地

色とりどりの紅葉がすすむ桂島緑地の木々

緑の葉と、紅葉が進んでいる葉との、この混在感がなんともいい感じである。紅葉する時期は少し違っても、焦ることはない。いつかは紅葉して、その時に人を楽しませてくれるものだ。
桂島緑地

桂島緑地の散歩道を歩く足もとに秋の風が

場所によっては、緑色の苔が、赤く紅葉した葉を際立たせることもある。この時期、自分にも目を向けて、と言っているかもしれない。 秋は少しずつ深まっている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました